クリアネオの成分の安全性は大丈夫?敏感肌でも使えるの?

クリアネオ
クリアネオのようなデオドラントクリームは、肌に直接塗るものなので、いくら効果があっても安全じゃないものは使いたくないですよね。このサイトでは、クリアネオの成分や品質管理の面から安全性を検討してみます。
\クリアネオを買うなら公式サイトから買うのがオススメです/
▼公式サイトはこちら▼クリアネオ
 

敏感肌の私が使った感想はクリアネオは安全

私は肌が弱い方で、化粧品やハンドクリームが肌に合わないこともしばしばあり、クリアネオを買うときも、成分に変なものは含まれていないかどうかもしっかり確認してから買いました。

おかげさまでクリアネオを使い始めてから今まで、肌荒れなどは起こさず、安心して使っています

クリアネオはなぜ安全なのか?

クリアネオが安全なポイントは2つ

Point
  1. 余計な成分が含まれていない、安全性の高い成分
  2. 徹底した品質管理

1.余計な成分が含まれていない、安全性の高い成分

市販のデオドラント製品の中には、汗を抑える成分として『塩化アルミニウム』が含まれているものがあります。これは、汗を抑えるのに非常に効果的なのですが、副作用としてかゆみや肌荒れが起こることがあると言われています。

私も、『塩化アルミニウム』が含まれている市販のデオドラント製品で肌がかぶれたことがあるので、クリアネオを購入するにあたって、『塩化アルミニウム』が含まれていないかどうかをしっかり確認しました!

もちろんクリアネオには『塩化アルミニウム』は入っていません。

 

では、クリアネオは、どうやって汗と臭いを抑えているのか?というと、

クリアネオの有効成分には上記の2つがあり、これら成分が汗と菌に作用することで、わきが臭を抑える効果があります。

その中でも、制汗作用には『パラフェノールスルホン酸亜鉛』という成分が使われています。

これは、化粧品の他にも鎮痛剤のような医薬品に使われている成分で、非常に低刺激で副作用もない成分なのです。医薬部外品として厚生労働省からも認可されている成分です。

 

また、クリアネオのその他の成分として、臭いを抑える働きを持つ7種類の天然植物エキスが含まれており、その上無添加・無香料であることから、肌に優しいのです。

→公式サイトでクリアネオの成分を確認する

2.徹底した品質管理

クリアネオは第三者機関で商品検査・パッチテストを実施していて、低刺激性のテストやアレルギーテストを実施しています。

最近、自動車の検査でも検査方法が問題になっていますが、外部の第三者機関で検査しているところは品質に関する高い意識を感じるところでもあります。

また、完全に国内生産を行っており、徹底した品質管理の下で生産を行っています。

 

クリアネオは「安全性の高い成分」と「徹底した品質管理」により、敏感肌の人や子供にも安心して使うことができます。

実際に子供のために購入される親も多くいるようです。

 

安心の永久返金保証制度

クリアネオが安全といっても、使う人によって肌に合わない方もおられる可能性もあります。

そのような方でも、安心して購入出来るように、クリアネオには返金保証制度があります。

単品購入の場合には30日間、定期便であれば期限なしで、返品・返金が可能なのです。また、定期便の解約も1回の購入でもできるため、もし肌に合わない場合もすぐに返金してもらえます。

定期便の詳しい説明はこちらのページで詳しく解説しています。

(参考)クリアネオを最安値で購入するには?

 

▼安心・安全なクリアネオを購入する▼クリアネオ